「平成30年度姉妹都市等海外日本庭園修復モデル事業」の報告をアップしました。

平成30年度姉妹都市等海外日本庭園修復モデル事業
「米国リバサイド市結心庭修復事業」

事業実施の経緯

仙台市と国際姉妹都市提携(昭和32年)を行っているアメリカ合衆国リバサイド市には、国際姉妹都市提携50周年を記念して、平成19年にリバサイド市ホワイトパーク内に日本庭園(結心庭:ゆいしんてい)が設置されているが、設置から10年余りが経過し、施設の傷みや植物の繁茂が顕著となり、リバサイド市側が修復を希望していたことから、今回 国土交通省の海外日本庭園修復モデル事業を活用し、(一社)宮城県造園建設業協会と仙台市が共同により、リバサイド市の修復事業を支援する事となった。

当協会からは派遣技術者として4名が庭園修復事業を行った。
株式会社 植耕 代表取締役 鎌田 耕
御堂平造園 代表 相原 雅敏
株式会社 竜門園 専務取締役 齋藤 靖士
株式会社 コワタ プロジェクトマネージャー 木幡 貴光

施工前画像

画像をクリックすると拡大表示します。


施工状況画像

画像をクリックすると拡大表示します。


完成画像

画像をクリックすると拡大表示します。


仙台市長への報告

画像をクリックすると拡大表示します。


関連記事

会長挨拶

会長挨拶

会長挨拶、会長所信、基本理念・基本方針、重点事業・重点目標、スローガンを掲載しております。

お問い合せフォーム

お問い合せフォーム

活動について

伊勢神宮献納行事 東日本大震災での復興支援活動

協会概要

一般社団法人
宮城県造園建設業協会

〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉一丁目7−7 上杉ハイツ2階1号
TEL 022-265-5512
FAX 022-265-5589
 
お問い合せ
ページ上部へ戻る